50代向けの基礎化粧品|いつまでも美しくいたいあなたへ

メイク

ハリや艶をアップさせる

中年女性

しわやたるみを改善する

年齢を重ねてくると次第に肌の老化を感じるようになります。しわ、シミ、たるみ、ほうれい線など様々な肌トラブルが発生します。特に50代になると女性ホルモンが減少するせいもあり、肌に艶やハリ感も失ってしまいます。また体内のコラーゲン生成も減少するので肌がしぼんだ状態に陥ります。鏡を見る度に年齢を感じるという方が多く、50代からは、50代という年齢に適応した基礎化粧品を使うことで肌の老化をストップさせることができます。年齢化粧品は、その年齢に合った栄養素が豊富に配合されています。適切な基礎化粧品を使うことで肌質は大きく変わり、特に年齢肌は老化現象を大幅に抑えてくれます。重力に逆らえないたるみは、高機能の基礎化粧品でハリ感がアップします。

肌の奥に浸透させる力

50代にふさわしい基礎化粧品には、コラーゲンやヒアルロン酸などを主原料に様々な栄養素が配合されています。各栄養素を肌の奥に浸透させることで肌の内側からハリが生まれ、たるんでいた皮膚の部分が修復されていきます。高濃度の栄養素は50代の皮膚に最適なものばかりが配合されています。ピーンとしたハリ、潤いに満ちた肌が形成されることで見た目年齢がグンと若くなります。優れた効果を実感できる基礎化粧品は、年齢を感じさせてしまう疲れた肌に水分、潤い分を閉じ込めてくれます。また、50代に最も必要な成分が凝縮されており、ふっくらとした肌をつくり肌の各層までしっかりと届けてくれます。素肌に自信が持てるようになる基礎化粧品です。

老化を遅らせるケアのコツ

メイク

女性ホルモンの減少が著しい50代からは、保湿重視のスキンケアがおすすめです。潤いを保つ機能が低下してしまいますから、これを化粧品で補ってあげましょう。また、コラーゲンの減少によって肌老化が進みやすいですから、これを増やす作用のあるものを取り入れましょう。

View Detail

しわやたるみの症状改善

ファンデーション

50代に入ってくるとしわやたるみといった肌トラブルが引き起こされやすくなります。この原因は肌の乾燥、加齢に伴う肌の衰えが関係しています。症状をより確実に解消していくためには、年齢に合わせた保湿化粧品を活用していくことをオススメします。

View Detail

積極的なアンチエイジング

化粧水

50代の肌は水分や油分だけでなくコラーゲンの減少により弾力が著しく低下しています。そのためヒアルロン酸やコラーゲンを多く含んだ基礎化粧品を使用することが大事になります。アンチエイジングを特に気にする年代でもあるため特に気を付ける必要があります。

View Detail